• HOME > 
  • 育毛治療

育毛治療

育毛治療

育毛治療は早いほど効果大!
発毛だけでなく、生えた髪を長く育てる根本治療を目指します。

※男性型脱毛症(AGA)の治療についてもさらに専用ページがありますが、まずはこのページをご覧になってからお進み下さい。(Q&Aの最後にリンクがございます)

ここが違う!Style Mの育毛治療

POINT01 スタンダードな治療法はすべて揃っています

育毛治療

この3つは育毛治療のスタンダード!
もちろんすべてを取り揃えています。ボリュームアップや白髪、AGAなどお悩み別のデイリーケアに、自信を持っておすすめできるヘアケア製品もご案内しています。

POINT02 毛が生え育つ健康な体内環境を目指します

育毛治療ピラミッド蛋白質(アミノ酸)やビタミン・ミネラルは、単なる髪の原材料だけでなく、髪を作る酵素やメラニン、髪を豊かにしてくれるホルモン群の原料でもあります。運動や睡眠も、ホルモンを通じて髪の健康に大きく影響します。

ムリにお薬でお尻を叩いて生やした毛では、それをやめればまた元に戻ってしまいます。

発毛させた毛をきちんと保てるような、体内基盤を整えることが、実はとっても大事。信頼度の高い根本的なバックアップ治療が充実しています。

POINT03 正しい知識をきちんとお伝えします

ちまたに溢れる派手なうたい文句の育毛剤に、疑問を持ったことはありませんか?
本当の育毛治療にはきちんとした理論があります。
誇張された情報に惑わされず、安心してじっくり治療に取り組んで頂けるよう、ドクターが丁寧に疑問にお答えします。

薄毛の原因って?

ヒトの頭髪は約10万本。そのうち9割が成長期(2~6年)にあります。
休止期に入った毛は抜けやすくなり、新たに成長毛が生えてくるタイミングでも脱落します。
一日の抜け毛は、個人差はあるものの50~100本とされ、1つの毛穴から3本の毛が生えているのが健康な状態です。

毛周期

さまざまな原因により、成長期が短くなったり、軟毛化(細くなる)したり、ひとつの毛根から出る毛の本数が減ったりして、発毛より抜け毛が多くなった状態が続いて生じるのが“薄毛”です。
治療をムダにしないためには、複数のターゲットを同時に改善していくことが大切です。

薄毛の原因

メインドクター田路よりお客様にお伝えしたいこと

ドクター田路
女性の薄毛は、とても多くの原因が重なり生じていることが多いのです。
わたし自身、鉄欠乏とピルによって脱毛と薄毛に悩んだことがあり、“髪の毛があるのが当たり前”な女性にとって、どれだけ心にダメージを与えるものなのか、身をもって知りました。それをきっかけに知り得た知識を総動員して、同じお悩みを抱えた皆様の、明るい毎日のお手伝いが出来れば幸いです。

そしてもうひとつ、最近若い方の薄毛が目立ってきています。
髪や皮膚といった体表面のトラブルは体内の問題を映す鏡のようなもの。薄毛の一因である、栄養障害やホルモンバランスの乱れは、これからお母さんになるはずの体に、害を及ぼすことになるかもしれません。

「私、薄毛なのかな…?」と思ったら、ぜひ一度、チェックを受けにいらして下さいね!

よくあるご質問

Q:治療効果が分かるまでに、どれくらいかかりますか?
A:髪は月に1㎝ほど伸びますが、生えはじめは細く、頭皮に隠れている部分もあります。生えてきてもスタッフが確認できるまで最低3カ月程度、ご自分で確認できるまでに半年程度かかります。
その間は正しい治療法をよく理解し、じっくりと継続して行うことが大切です。

Q:育毛剤だけでなんとか生やしたいのですが…。
A:育毛剤に含まれる成分は、分子量などの問題からそう効率よく頭皮に吸収されるものではなく、吸収された後も体内で利用されるまでにいくつかのステップが必要です。成分がその方の問題点をうまく解消できれば、確かに発毛は見られますが、無理に生やしている状態では長く保てる健康な髪が育たないことも。そのためできるだけ、他の根本治療も併せて行うのをおすすめしております。

Q:育毛剤や育毛注射に含まれる成分はなんですか?
A:育毛剤は、主に毛を作るのに必要なアミノ酸やビタミン、抗炎症・血流促進効果を持つ生薬を配合したものを中心として、ミノキシジル製剤や成長因子配合のもの、白髪予防に効果的なものなど数種類揃えています。育毛注射は主に発毛や血行促進にはたらく成長因子(KGF・IGF・HGF-1など)を含んでおり、確実に頭皮内に入るため、育毛剤よりはるかにダイレクトに発毛にはたらくのが特徴。2週に1回程度、10回は続けてみましょう。

Q:白髪も同時に治療できますか?
A:白髪は一度なると、その毛根からは白髪しか生えなくなりやすいので、早めの対策が望ましいところ。薄毛も白髪も、栄養や血流の改善といった治療の基本方針は同じですが、当院では髪のメラニン色素を作るためのサポート成分が加わった育毛剤もご準備があります。

Q:昆布や黒ゴマきなこミルクは髪によいですか?
A:海藻に含まれるヨードや大豆イソフラボン、ミルクに含まれる牛由来エストロゲンなど、摂り過ぎはむしろ害になることがありますので、偏った摂取はおすすめしていません。バランスよく幅広い食材を摂るのが基本原則です。
ただし現代の食生活では糖質が多めで、相対的に蛋白質(髪やホルモンの原料)やビタミン・ミネラル(あらゆる代謝に必要)が不足しやすく、それが薄毛の原因のひとつなら、食事の改善に加えてサプリメントも用います。分子整合栄養検査をもとに栄養補正が出来れば、髪だけでなく体にとってもベストです。栄養が整うとホルモンバランスも改善することが多いのですが、それでもホルモン不足が育毛治療を妨げるようなら、エストロゲンとプロゲステロンのバランスをみながら、適正量をナチュラルホルモンで摂取するのが最も安全で確実です。

育毛の疑問と回答

Q:育毛注射に興味があるけど、怖い!
A:冷却と極細針による施術で、思ったよりは痛くない!とおっしゃる方がほとんどです。どちらかというと、お薬の作用で起こる1日程度の違和感や、軽いジンジンするような痛みの方が気になるようですので、当院では辛くない程度に痛み止めを加えて調整しています。効果を実感して頂くには10回コースがおすすめですが、痛みが気になる方はまずは1回トライしてみましょう。

Q:薄毛も気になるけど、同時に肩こりとか、体の調子もよくないんです…。
A:他にいろいろな不調を伴う方には、「育毛鍼」がおすすめです。状態を診るためのマッサージや、経絡に沿って頭皮だけでなく背中や下肢の施術も入りますので、定期的に行うことで体質改善に導き、育毛以上の効果が実感できますよ。ほぼ無痛です。
デイリーケアとしておすすめなのは、手軽に自宅でエステができる「電気バリブラシ」。血行促進のほか、顔のたるみ・むくみ、肩こり・眼精疲労の改善も得られ、α波増加によるリラックス効果もあります。サロンでは、バリブラシを使った「頭皮デトックス」コースがありますので、まずはそれで効果を実感してみて下さいね。

Q:男性型薄毛(AGA)も治療できますか?
A:もちろんお任せ下さい!男性型薄毛には女性の薄毛と機序が異なる部分がありますので、このページの他にも男性専用ページも併せてご覧下さい。

男の育毛

Pagetop
Pagetop