• HOME  > 
  • サロン&ドクター紹介

サロン&ドクター紹介サロン&ドクター紹介

コンセプトコンセプト

スタイルMが目指すのは「エステ以上整形未満」

「スタイルM」は松倉クリニック&メディカルスパを母体とし、全く新しいタイプの独創的なサロンとして2002年8月にオープンしました。 メスを使わずに、若々しく美しくという希望にどこまで応えられるか、どうすれば確実に結果を引き出せるか、なおかつ根本から改善できるか、そのためにエステの手法のみにとらわれず、「骨格矯正」や「身体調整法」なども積極的に取り入れ、他店が真似できない、多角的で独自の美容メソッドとテクニックを構築してきました。

確実に結果を出し、根本から改善するためには、からだの深い部分に働きかけることが重要です。 そのためには、骨・筋肉・深層のリンパにアプローチ、加えて独自のハンドテクニックを駆使する「骨格矯正」「身体調整法」などが最も有効と考え、近年はそれを基にしたメニューの拡充に力を入れ、好評を博しています。

2007年より「クリニック・スタイルM」として生まれ変わり、メディカルなサポート体制も整え、お客様のさまざまなご要望に細やかにお応えできるようになりました。


お蔭さまで、講談社刊VOCE[ベストサロン&クリニック]のサロン部門では、3年連続1位を獲得
多くの著名人、美容のプロにも絶大な支持を得ています。

stylem-image

ドクタードクター

美しい身体は、すなわち健康で機能のよい身体。
表面を繕うだけでは得られない確かな輝きは、体内の血行や神経、免疫、ホルモンなどのシステムを調整し、総合的なパフォーマンスを上げることでしか手に入りません。
さまざまな疾患の形態と機能を扱う形成外科医としてのキャリアの中で、また自分自身の美と健康に向き合う中で、それは私の信念となっています。
Style Mでは、医学的な裏付けのもと、よりよい機能と美を目指した施術とともに、栄養やホルモンの視点からの多角的アプローチや、低侵襲でお試し頂きやすい、外科的施術も併せてご提案します。
私たちが持ち得る知識と技術のすべてをもって、外面だけでなく内からも輝ける女性を応援していきます。
ライフスパンにわたる、美と健康のホームドクターへ。
自分でも気付かなかった心と身体のベストパフォーマンスを、一緒に体験してみませんか?

多忙な臨床病院で形成外科チーフ職を歴任。
美容のみならず、形成外科・再建外科としても活躍し、患者さんの状態やニーズに合わせて柔軟に治療法を選ぶ、総合的な診療を行う。

経歴:

日本形成外科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医

平成9年 東京大学医学部卒業、虎の門病院外科レジデント勤務
平成11年 帝京大学形成外科助手
平成13年 東京大学形成外科勤務
平成14年 東京大学口腔外科助手
平成15年 国立国際医療センター形成外科勤務
平成17年 焼津市立総合病院形成外科科長代理
平成19年 国保旭中央病院形成外科科長
平成23年 国立がんセンター東病院頭頸科勤務
平成24年 せんぽ東京高輪病院形成外科医長
平成26年より現職
保険診療病院・クリニックにて非常勤

日本形成外科学会会員(専門医)
日本抗加齢医学会会員(専門医)
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会会員
日本頭蓋顎顔面外科学会会員
日本外科学会会員

Pagetop
Pagetop